• キューピクル受電盤・配電盤・各種制御盤の設計から板金、塗装、電気組立をトータルで一貫生産

会社概要

会社概要

昭和45年設立以来、皆様方と地域社会の発展に貢献してこれたことはひとえに皆様方のご厚情の賜物と深く感謝しております。
電機製作を通じて社会に貢献することは地域の文化・産業に貢献することであり、我々に掛かる責任の重さを感じずにはいられません。
日々の暮らしに不可欠となった電気も、そのニーズは非常な高まりを見せております。
今後さらに多難が予想される北海道経済の中で、独自の感性と柔軟な発想をもって時代に対応した質の高い製品を社会に提供し、 豊かな暮らしを提供して行くことが我々の使命と考えます。
代表取締役 吉村 諭

inc_gaikan

会社概要

社名株式会社 朝日電機製作所
代表社名代表取締役社長 吉村 諭
所在地本社 / 工場: 旭川市永山14条3丁目2-39
営業所: 札幌市中央区北4条東2丁目8-6 札幌ユニオンビル9F 
電話番号本社 / 工場 : 0166-25-6201
札幌営業所 : 011-231-1190
FAX番号本社 / 工場 : 0166-25-7064
札幌営業所 : 011-231-0155
事業内容キュービクル式配電盤、制御盤、中央監視盤等の設計、製作、施工
上記項目に関係し付帯する一切の業務
従業員数50人
資本金1,000万円
主要取引銀行旭川信用金庫・北海道銀行
[本社・工場 地図]
[札幌営業所 地図]

沿 革

昭和45年 3月国策パルプ(現日本製紙)旭川工場の指定工場とし、資本金800万円で設立。
昭和48年 3月新社屋建設
昭和58年 3月事業拡張のため、新社屋建設、移転
昭和62年 5月社団法人 日本配電盤工業会(JSIA)入会
平成元年 7月札幌営業所開設
設計図面機械化のためCADを全面導入。
平成3年 3月工場増築、生産力、増大を図る
平成4年 6月新工場建設予定地として6,719.6㎡土地入手
平成5年12月建設業(電気工事)の許可を受ける
平成7年 3月資本金1,000万円に増資
平成9年 4月社団法人 公共建築協会より、キュービクル式配電盤、制御盤、分電盤の評価を受ける
平成12年11月優良申告法人の表彰を受ける
平成13年10月日本電気協会キュービクル式非常電源専用受電盤 型式認定取得
平成14年 8月日本配電盤工業会 JSIA優良工場認定取得
平成21年 3月第3工場増築
ips_03
ips_05
ips_07
ips_09
ips_11
ips_13
ips_16

QC活動

QC(品質管理)より高いクオリティーを目指し当社社員全員一丸となり活動しています。
「品質第一の製品を作る」
「顧客満足度と従業員満足度を向上させる」
「品質を保持するための作業工程の管理・改善を行う」
「品質・納期・コストなどの問題を解決するための方法を模索する」
以上の活動を日々行っています。
[QC活動 組織構造]
qc-sosiki
qc_1
qc_2
qc_3
qc_4
qc_5
logo_jsia

JSIAとは、一般社団法人 日本配電制御システム工業会の略称であり、高・低圧配電盤、分電盤及びその他の電気関連盤の製造業並びにその関連事業の総合的な進歩・発展を図り、もって我が国産業の振興と国民生活の向上及び安全の確保に貢献することを目的とする団体です。
ISO9001同等の価値がある会員です。 http://www.jsia.or.jp/


Back to top